2011年05月15日

wimaxとwifiの違い

wimaxとwifiの違いがよく分からない方が多いらしいので、簡単に解説します。


wifi(ワイファイ)と読みます。

無線LAN製品の互換性を検証するWi-Fi Allianceという業界団体によって付けられたブランド名

無線の規格ではありません


このロゴの認定を受けた無線機器はお互い無線でネットワークされるということです。

無線LAN対応のルーターにこのロゴマークがあれば(本体ではなく箱にロゴマークがあるだけかもしれませんが)

ニンテンドーDSのゲーム機をその無線LANネットワークと接続して利用することが出来るようになるんです。



それに対し

wimax(ワイマックス)は、

IEEE(電気電子学会)標準規格802.16eをもとに規格化された

高速ワイヤレスインターネットの愛称です。

ノ−トパソコンは無線LANアダプタがほとんど標準で搭載されていますが、

その規格がIEEE(アイトリプルイ−)802.16eですが、

今回のWiMaxという規格はそのアップグレ−ド版だと思って下さい.


街角などスポットで利用される無線LANとは異なり、

広いエリアで利用可能となるので、外出先や移動中も高速インターネットを楽しむことが可能になります。

そして、世界最大の半導体メーカーであるIntelが、WiMAXの普及を全面的にサポートしています。

このWiMaxの通信速度は下り最大40Mbps(理論値なので実際にはこれほど出ませんが)なので、

通信エリアが広がって自宅にも電波が届くようになれば、

自宅にプロバイダ−契約無くてもインタ−ネットが出来るようになるんですね.

【関連する記事】
posted by wimaxマスター at 09:23| WiMAXとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。